映画『アルティメット・エージェント』あらすじと感想/記憶を取り戻せ!

この記事が良かったらシェアして下さい!

ナマケネコ
設定の割には難しくないよ

皆さんこんにちは。ナマケネコ(@neko_namake)です。

今回は映画『アルティメット・エージェント』(2015年)をご紹介します。

男が目を覚ますと周りには見知らぬ死体と現金300万ドル、そして大量のコカインがあった。

しかし一切記憶が無い。

一体自分に何があったのか……といったところから物語が始まるクライム・サスペンスです。

難しさは一切なく軽い気持ちで見られる映画です。

この記事で気になった方は是非見てみて下さい。

ネタバレはしていませんから安心して最後まで読んで下さいね。

アルティメット・エージェント

  • 出演:ドルフ・ラングレン / マイケル・パレ / ダニー・トレホ / ジョニー・メスナー
  • 監督:ティモシー・ウッドワード・Jr
  • 公開年:2015年

あらすじ

砂漠で目覚めたブライアン・バーンズは記憶を失っていた。周囲には数人の死体に300万ドルとコカインを積んだ2台の車。消えた大金とコカインを追う麻薬王マテオや麻薬取締局捜査官ルーカー、さらに汚職保安官オルソンらから追われることになったブライアンは、逃げながらも自分の記憶を取り戻そうと必死に手掛かりを手繰っていく。ブライアンは徐々に記憶を取り戻していくが、失われていた記憶には恐るべき事実が隠されていた。

感想

悪くはないけど飛びぬけて面白いとまではいかない、というところでしょうか。

つまらないわけではなく、面白いけど惜しい! という感じがします。

というのも何となく途中から先の展開が読めるといいますか、やっぱりなという感じがしてワクワク感がありませんでした。

設定はいいと思うんですけど最後の展開を見ても驚く方はそれほどいないのではないでしょうか。

所々に入るスタイリッシュな演出は良かったのですけどね。

ストーリーが破綻しているとかはないのでさくっと見る分にはちょうどいいかと思います。

見終わってからあれは何だったのかと考えることもありませんし、娯楽映画として見るにはオススメです。

決してつまらないわけではないんです。

ただ面白くないわけではないけど、これ面白いよ! とオススメするには少し物足りないというちょっともったいないなと思う映画でした。

あとこのDVDパッケージって主役であるはずのブライアン役のジョニー・メスナーの扱い小さくないかな?

まとめ

疲れているけどなんか映画見たいなーという時ありませんか?

この映画はそんな時にオススメです。

シリアスなサスペンスが見たいけど頭を使いたくない。

そういう時はこの映画を思い出して下さい。

ナマケネコ
原題は「4Got10」なのか「The Good,the Bad,and the Dead」なのか分からない

動画配信サービス(VOD)で見るならこちら

本作品の配信情報は2019年3月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービス(VOD)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

DVDで見るならこちら

この記事が良かったらシェアして下さい!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。