ブログのテーマをcocoonに変えたので現在各記事を手直し中です。
レイアウトやデザインが崩れて見づらい部分があるかと思いますがご了承願います。

映画『グレムリン2 新・種・誕・生』あらすじと感想/色々なグレムリンが登場!

スポンサーリンク
パニック
スポンサーリンク

[code_balloon position=”left” name=”ナマケネコ” text=”よりパワーアップしたグレムリンにご注目!” img=”https://namakemonoblog.net/wp-content/uploads/2019/02/07ea76debb1b8ab29ddab623e5b295da.png”]

皆さんこんにちは。ナマケネコ(@neko_namake)です。

今回は映画『グレムリン2 新・種・誕・生』(1990年)をご紹介します。

1984年の映画『グレムリン』の続編です。

社会人になった前回の主人公であるビリーが、職場でグレムリンが起こす大騒動に巻き込まれていきます。

この記事を読んで興味が湧いたら是非ご覧になって下さい。

ネタバレはしていませんから安心して最後まで読んで下さいね。

前作の感想はこちらからどうぞ↓↓

[code_related url=”https://namakemonoblog.net/gremlins-impression”]

スポンサーリンク

グレムリン2 新・種・誕・生

  • ジャンル:モンスター / パニック
  • 出演:ザック・ギャリガン / フィービー・ケイツ / ジョン・グローヴァー / ロバート・プロスキー / ロバート・ピカード / クリストファー・リー
  • 監督:ジョー・ダンテ
  • 公開年:1990年

あらすじ

ニューヨークで新生活を送っていたビリーとケイトは、ダニエル・クランプの所有するクランプ・センターで働いていた。チャイナタウンの再開発によって発見されたギズモはセンターに連れていかれるが、ビリーによって助け出される。しかし偶然からグレムリンが生まれてしまい、センター内に再び悪夢が訪れる。さらに最悪な事に、センターで開発中のバイオテクノロジーをその身に取り込んだ新種のグレムリンが大量に発生し、センター内は未曽有の大パニックに。ギズモとビリー、ケイトは日常を取り戻すべくグレムリンに立ち向かっていく。

FCとGBでゲームも出てるよ

ファミコンとゲームボーイでゲームも出てます。

ファミコン版は中々の良作みたいなので、レトロゲームが好きな方は挑戦してみて下さい。

感想

前作よりもコメディパートが増えていてパロディも多い作品でした。

舞台はニューヨークにあるトランプタワーならぬクランプ・センター。

総合施設のように色んなテナントが入っている高層ビルという感じかな。

基本は前作と同じでグレムリンが巻き起こす騒動に巻き込まれるモンスター・パニックです。

前作よりグレムリンの種類が増えたことによって、グレムリンとのバトルにバリエーションが増えたので、局地戦がより魅力的になりました。

エンターテインメント映画としてオススメ

コメディ要素も中々に強いので白けてしまう方もいらっしゃるのかなとは思いますが、そこがいい所でもあるんですよね。

簡単に言うと気を抜いて見てもいい映画、つまりエンターテインメント映画として上々の仕上がりになっていると思います。

グレムリンたちもやってることは凶悪ですが、コミカルな動きのおかげで嫌いにはなれませんし、敵であるグレムリンに愛嬌があるからこそ人気作になっているのだと思います。

ギズモは相変わらず可愛いですしね。

前作と比較されて酷評されることも多い本作ですが、よりエンターテインメント性が増したと考えればそれほど悪い出来ではないと思います。

前作をご覧になった方は一度はこちらもご覧になっても損はないのではないでしょうか。

まとめ

前作よりもエンターテインメント性がパワーアップした作品です。

基本の世界観は受け継いでいますので、しっかり「グレムリン」として見ることが出来ると思います。

前作をご覧になった方は是非本作もご覧になって下さいね。

[code_balloon position=”right” name=”オカ メイコ” text=”相変わらず映画ファンならニヤリとするパロディがてんこ盛りヨ” img=”https://namakemonoblog.net/wp-content/uploads/2019/02/e9fd86c92aeeaa5a40384590adaaf6c4.png”]

動画配信サービス(VOD)で見るならこちら

本作品の配信情報は2020年3月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービス(VOD)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

[code_related url=”https://namakemonoblog.net/vod-free-trial-marome”]

DVDで見るならこちら

Blu-rayで見るならこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました