『ブレードランナー』あらすじとネタバレレビュー・原作との違いも解説

この記事が良かったらシェアして下さい!

皆さんこんにちは。ナマケネコです。

今回は『ブレードランナー』というSF映画をご紹介したいと思います。

SF映画の金字塔と呼ばれたこの作品。

この記事を読んで少しでも興味がわいたら是非一度見てみて下さいね。

それではどうぞー。

『ブレードランナー』

  • 1983年度ヒューゴー賞最優秀映像作品賞受賞
  • 原作:フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
  • 監督:リドリー・スコット
  • 出演:ハリソン・フォード / ルドガー・ハウアー / ショーン・ヤング
  • 公開年:1982年

どんな映画?

フィリップ・K・ディックの名作、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
を原作としたSF映画です。

退廃的で終末感のある未来都市といえばこの映画を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

なんといっても映像が美しい。幻想的な美しさとかではなくて細部にこだわったガジェットや世界観の表現の仕方が秀逸なんですね。

特に有名なのがこの映像でしょう。

“環境汚染により昼間でも暗い世界に酸性雨が降り注ぎ、怪しい日本語がネオンで照らされビルには巨大な着物の女性が映し出されている”という映画全編を通して何度も出てくるカット。

「ブレードランナー的な映像」で多くの方と共有できるイメージがあるというのがこの映画の名作たる所以なのですね。

さてそれではSF映画の金字塔と呼ばれているこの映画を少し紹介してみましょう。

原作の『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は別の記事で紹介していますのでよかったらこの記事とあわせてご覧ください。

小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』のレビューはこちら↓↓↓

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』タイトルの意味を解説

七つのバージョンがある?

1982年に公開されたこの映画なんですが、実は全部で七つのバージョンがあり、その中の五つがソフト化されているようです。

日本ではDVDボックスとBlu-rayボックスそれぞれに収められています。

  • 『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム
  • ブレードランナー 製作30周年記念 コレクターズBOX

その五つというのが

  • ワークプリント版
  • US劇場公開版
  • 完全版
  • ディレクターズ・カット(最終版)
  • ファイナル・カット

となっていまして、私は2007年に公開されたファイナル・カット版を観ました。

それぞれほんの少しずつ違うみたいなのですが、どれか一本だけ観るなら私と同じファイナル・カット版がいいと思います。

なぜなら各バージョンでカットされたり追加されたりしたシーンが監督であるリドリー・スコット自身によって編集されて、よりリドリー・スコットが伝えたかったものに仕上がっているからです。

どれを観るか迷っている方は参考にしてくださいね。

原作との違いは?

別作品とまではいきませんがだいぶ違いますね。

ですが基本的な世界観や設定、展開は同じだと思います。

環境汚染により荒廃した世界、人間に隷属させられていた人造人間(原作ではアンドロイド、映画ではレプリカント)の反乱、脱走、そして彼らを「処理」する警察組織に所属するハンター(原作では賞金稼ぎ、映画ではブレードランナー)。

この辺は一緒なんですが映画ではあまり説明されていなかったような。

キャラクターの違いといえば映画版では主人公に妻がいなかったり、レプリカントのリーダーのロイ・バッティが大活躍したりとかですかね。

あと決定的に違うのが、原作では主人公のデッカードが人間とアンドロイドの違いについて問いかけてくるのに対して、映画ではロイ・バッティがその役を果たしています。

ラストは全然違うので、原作でまず世界観を理解して、それから映画を観るという方が、より一層理解が深まると思いますしおすすめですよ。

それではあらすじを見ていきましょう。

※ここから先はネタバレがありますので未見の方は注意してください。


あらすじ

酸性雨が降り続く2019年のロサンゼルス。
環境汚染が進んだ地球を捨て人類の多くは宇宙へ進出していた。
地球外基地での奴隷労働や、他の惑星の探検などに使われていたレプリカントは、反乱を起こし地球に逃亡してきた。
レプリカント専門のブレードランナーであるデッカードは逃亡してきたレプリカントを処分するように命令を受け、追跡を開始するが……。

内容を簡単にご紹介(ネタバレあり)

命令を受けたデッカードはレプリカントの製造元であるタイレル社を訪れますが、そこでレプリカントであるレイチェルと出会います。

デッカードと出会ったことで自分がレプリカントだとわかったレイチェルは、タイレル社から逃げ出し、主人公に匿われることになります。

そしてお互いを知っていくことで惹かれあっていきます。

一方で地球に逃亡してきたレプリカントたちの目的はというと、数年経つと感情を持つようになるのを防ぐために、予め四年に設定されている寿命を延ばしたいということでした。

自分たちに残されている寿命があまりないことを知っているロイ・バッティはタイレル社に行き、寿命の延長を要求しますが不可能だと言われます。

失意のまま一緒に逃亡してきたレプリカントであるプリスのもとに戻りますが、デッカードにより処理されたあとでした。

その場にいたデッカードと死闘を繰り広げ優位に立ちますが、自分の寿命が尽きかけているのを知ったロイ・バッティは、屋根から落ちかけているデッカードを引っ張り上げ、そのまま目を閉じ終わりを迎えます。

逃亡してきたレプリカントを全て処理し終えたデッカードは、レイチェルを連れて逃げ出します。

ここでファイナル・カット版は終わっていますが、他のレプリカントとは違い寿命が長いレイチェルとの逃避行のワンシーンがエンディングに入っているバージョンもあるみたいです。

でも一番最後に発表されているファイナル・カット版に入っていないということは、二人の結末は視聴者に想像の余地を与えたかったのかなと思います。

『ブレードランナー 2049』を観る前に

続編である『ブレードランナー 2049』にハリソン・フォードもデッカード役で出てるみたいですし、レイチェルがどうなったのかも描かれているのでしょうか。

『ブレードランナー 2049』を観る前にまずは『ブレードランナー』を観た方が理解度的にいいと思いますし、もっと言うとその前にまずは『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を読むのが一番だと思います。

原作→本作→続編の順番がおすすめですよ!

配信している動画配信サービス(VOD)

本作品の配信情報は2019年1月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービス(VOD)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

動画配信サービス(VOD)の登録方法はこちらで解説しています

各動画配信サービス(VOD)の無料体験の登録方法解説記事まとめ

 

ブレードランナー ファイナル・カット

見放題

都度課金

ブレードランナー 2049

都度課金

DVD・BDで楽しみたいなら

ブレードランナー

ブレードランナー 2049

まとめ

いかがでしたか?

もしかしたら若い方が見ても古いなぁとしか感じられないかもしれません。

ですがこの作品が現在のSFコンテンツに多大なる影響を与えたと言われているのは事実です。

なので一度でいいから見ておくと、今後SF映画を見た時に今までとは違う角度で見ることが出来るようになるかもしれませんよ!

なぜSF映画の金字塔と呼ばれているのか自分の目で確かめてみて下さいね。

こちらもどうぞ!

動画配信サービス(VOD)で快適な映画ライフを送りませんか?

各動画配信サービス(VOD)の無料体験の登録方法解説記事まとめ

おすすめの選び方は?動画配信サービス(VOD)最新比較まとめ

この記事が良かったらシェアして下さい!
スポンサーリンク
カテゴリーSF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。