映画『アフター・アース』あらすじと感想/ウィル・スミス親子が共演したSF映画

この記事が良かったらシェアして下さい!
ナマケネコ
三部作構想だったみたいだけど……

皆さんこんにちは。ナマケネコ(@neko_namake)です。

今回は映画『アフター・アース』(2013年)をご紹介します。

ウィル・スミスとジェイデン・スミスの親子が共演したSF映画です。

この記事を読んで興味が湧いたら是非ご覧になって下さい。

ネタバレはしていませんから安心して最後まで読んで下さいね。

アフター・アース


アフター・アース [Blu-ray]

  • ジャンル:SF
  • 受賞:第34回ゴールデン・ラズベリー賞:ワースト主演男優賞・ワースト助演男優賞・ワーストスクリーンコンボ賞
  • 原案:ウィル・スミス
  • 監督:M・ナイト・シャマラン
  • 脚本:M・ナイト・シャマラン / ゲイリー・ウィッタ
  • 出演:ジェイデン・スミス / ウィル・スミス / ソフィー・オコネドー
  • 上映時間:100分
  • 公開年:2013年

あらすじ

人類は1000年前に地球を脱出し、新たな星ノヴァ・プライムへと移住していた。宇宙での任務に就いていた伝説の戦士サイファとその息子キタイは、任務中に小惑星嵐に巻き込まれとある惑星に墜落してしまう。宇宙船がバラバラになり緊急事態を要請するビーコンを乗せた船の後部が、遠く離れた場所に墜ちてしまっていた。重傷を負っていたサイファを残しキタイだけでビーコンを探しに行くことに。しかし次々とキタイに危難が降りかかる。その惑星は1000年前に人類が捨てた星、地球であった。人類を殺すように独自に進化した地球から、2人は無事に帰ることが出来るのであろうか。

それほど悪くない気もするけど……

その年最低の映画を決めるというゴールデン・ラズベリー賞でいくつか賞を取り批評家からの評価も低いこの作品ですが、そこまでではないような。

ストーリーも単純で盛り上がりにかける部分もありましたが、難しい事を考えずに至って落ち着いて見ていられる作品となっているように思います。

一応命懸けのシーンなども挿入されていますが、ある程度ストーリーが読める以上それほど緊張感がなかったのが残念でしたね。

設定やスケールなどを考えると正直期待外れと言うのも分かりますので、おそらく多くの方がウィル・スミスとジェイデン・スミスの親子共演にM・ナイト・シャマランが監督、と言うだけで期待値を上げまくってしまった結果の反動だったのではないでしょうか。

他にも設定や世界観的におかしいなと思う部分はありましたが、それほど気にしない方なら十分楽しめる作品だと思います。

息子役のジェイデン・スミスの成長物語として描かれていますが、内容的には目新しいものが無くSFの世界観で表現した現代の童話のような印象でした。

まとめ

ウィル・スミスとジェイデン・スミスの親子が共演したことで話題となったSF映画です。

かつて人類が住んでいた地球に不時着し、父を助けるために命懸けの冒険に出かける少年の成長物語です。

SFですが難しくはないのでSFが苦手な方でも楽しめると思います。

興味がある方は是非ご覧になって下さい。

オカ メイコ
悪くはないけど期待外れなのは否めないワ

動画配信サービス(VOD)で見るならこちら

本作品の配信情報は2020年6月20日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービス(VOD)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

DVDで見るならこちら

Blu-rayで見るならこちら

この記事が良かったらシェアして下さい!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。