ブログのテーマをcocoonに変えたので現在各記事を手直し中です。
レイアウトやデザインが崩れて見づらい部分があるかと思いますがご了承願います。

映画『シャイニング』あらすじと感想/ジャック・ニコルソンのあのシーンは必見!

スポンサーリンク
『シャイニング』アイキャッチ ホラー
スポンサーリンク
ナマケネコ
ナマケネコ

原作も読むのがおすすめだよ

皆さんこんにちは。ナマケネコ(@neko_namake)です。

今回は映画『シャイニング』(1980年)をご紹介します。

DVDやBDのジャケットがとても印象的ですから、目にしたことがあるという方も多いと思います。

2019年の11月29日には本作の40年後が舞台の続編『ドクター・スリープ』が公開されました。

続編の『ドクター・スリープ』を見る前にまずは1作目の『シャイニング』はいかがですか?

この記事を読んで興味が湧いたら是非見てみて下さい。

ネタバレはしていませんから安心して最後まで読んで下さいね。

スポンサーリンク

シャイニング

作品情報
  • 原題:The Shining
  • ジャンル:ホラー / スリラー
  • 受賞:第8回サターン賞:助演男優賞
  • 原作:スティーヴン・キング『シャイニング』(1977年)
  • 監督:スタンリー・キューブリック
  • 脚本:スタンリー・キューブリック / ダイアン・ジョンソン
  • 出演:ジャック・ニコルソン / シェリー・デュヴァル / ダニー・ロイド / スキャットマン・クローザース
  • 上映時間:143分
  • 公開年:1980年

あらすじ

4K ULTRA HD【予告】『シャイニング』10.30リリース

コロラド州にあるオーバールック・ホテルは冬季休業の間の管理人を探していた。作家志望のジャックはホテルの支配人であるアルマンから、前任者の管理人が狂気に駆られて惨殺事件を起こしたことを告げられるが、静かな環境で小説を書くために、妻のウェンディと息子のダニーと共に住み込みの管理人になることを決める。3人は慣れない環境ながらも楽しく過ごしていたが、徐々にホテルの”狂気”に包まれていく。

スポンサーリンク

原作はスティーヴン・キングの同名小説

原作はモダンホラーの帝王であるスティーヴン・キングの同名小説『シャイニング』です。

「シャイニング」の必要性があったり狂気に染まっていく過程がじっくり描かれていたりと全然映画版とは違う内容になっているので、
映画とはまた別で楽しめる作品だと思います。

興味がある方は是非1度ご覧になって下さい。

スポンサーリンク

キングが脚本を担当したドラマ版もあり

映画の出来に不満を持っていたキングは、自分で脚本を書きドラマの制作に関わりました。

作品の評価は高く、プライムタイム・エミー賞にノミネートされました。

キング自身の脚本なので原作を読んだ方からも高い支持を受けています。

興味がある方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

ホラーからスリラーに

一切退屈に思うことなく最後まで楽しめました。

不気味な演出や描写などで前半はホラー映画として見ることが出来、
後半はその目に見えなかったホラー部分が形を持って襲ってくるスリラーといったところでしょうか。

所々にキューブリックらしさが散りばめられていて、
左右対称の画面構成や恐怖演出の美しさには舌を巻きます。

スポンサーリンク

役者の演技が見事

そして何よりジャック・ニコルソンの見事な怪演が『シャイニング』を名作にしているのではないでしょうか。

表現が下世話ですが、所謂”顔芸”の演技力が素晴らしく
日常が侵食されて狂気を宿した非日常へ移行していくさまを、
顔の演技を通して上手く表現しています。

妻役のシェリー・デュヴァルや子供役のダニー・ロイドもぴったりだったと思います。

シェリー・デュヴァルは夫の狂気におびえながらも子供を守る母親を熱演し、
ダニー・ロイドは当時6歳だったとは思えないほどの名演技で不思議な力「シャイニング」を持つ子供を演じています。

スポンサーリンク

少々気になる点もあり

残念だったのが子供のダニーが持っていた「シャイニング」という不思議な力があまり活かされていないところでした。

この能力に関する描写があまりないことから必然と映画と原作では別の物語となっているのですが、
それにしてももう少し絡めてきてもよかったように思います。

あとはジャック・ニコルソンが演じるジャック・トランスの狂気に取りつかれていく過程が少し唐突と言いますか、
動機が上手く描かれていないようにも感じました。

超常現象なのか精神的な部分から来たのかが判断しにくかったです。

スティーヴン・キングが批判していたというのも納得です。

原作とドラマ版ではしっかりと描写されていますので、
もしもっと『シャイニング』の世界に浸りたいという方は是非見てみて下さいね。

少し不満点もありましたが、あえて言うならばというレベルの不満ですので、
映画全体としてはとても面白く出来ていると思います。

特にラスト付近ではハラハラドキドキの展開が目まぐるしく続きますので、
鑑賞後にやっと一息つけるような作品です。

有名過ぎて避けている方もいらっしゃると思いますが、
見て損はない作品ですので是非一度ご覧になって下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

原作者のスティーヴン・キングがこの映画が気に入らなくて自分で脚本を書いたドラマを制作したことでも『シャイニング』は話題になりました。

確かに原作とは違いますが、この映画自体は良作のホラー映画になっていると思います。

色々なところで目にする機会があるあのジャック・ニコルソンのシーンを見るためにも是非一度ご覧になって下さい。

続編も公開されましたし是非見ていただきたい作品です。

オカ メイコ
オカ メイコ

まずは『シャイニング』からヨ

スポンサーリンク

動画配信サービス(VOD)で見るならこちら

本作品の配信情報は2021年5月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービス(VOD)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

動画配信サービス(VOD)で『シャイニング』をご覧になりたい方はこちらから選んで下さい。

無料トライアルを利用してお得に映画を楽しみましょう!

6,000本以上のアイドル動画が見放題!
6,000本以上のアイドル動画が見放題!

Blu-ray・DVDで見るならこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました