映画『トレマーズ』あらすじと感想/B級モンスターパニックの入門映画!

この記事が良かったらシェアして下さい!

ナマケネコ
オススメのモンスターパニック映画だよ

皆さんこんにちは。ナマケネコ(@neko_namake)です。

今回は映画『トレマーズ』(1990年)をご紹介します。

グラボイドと名付けられた巨大なワームが襲ってくるパニック映画です。

続編がたくさん作られていることからも人気があることが分かると思います。

スプラッターシーンなどはありませんからそういうのが苦手な方でも楽しめると思います。

この記事を読んで興味が湧いたら是非見てみて下さい。

ネタバレはしていませんから安心して最後まで読んで下さいね。

トレマーズ

  • 出演:ケヴィン・ベーコン / フレッド・ウォード / フィン・カーター / マイケル・グロス / リーバ・マッキンタイア
  • 監督:ロン・アンダーウッド
  • 公開年:1990年

あらすじ

ネバダ州の小さな町で便利屋を営んでいるバルとアールは貧乏生活から抜け出すために隣町に引っ越そうとしていた。しかし移動途中で知り合いの町民が不審な死に方をしているのを発見してしまう。その後地震の研究をしている大学院生のロンダと知り合い、最近異常な震動が記録されていることを聞かされる。その後隣町への道が寸断され移動が出来なくなっていることを知った彼らの元へ巨大な生物が襲い掛かる。地中から襲ってくる謎の生物に対抗する術はあるのか。彼らは生き残るために町の住民と力を合わせて謎の生物に立ち向かっていく。

トレマーズシリーズ

人気作なので続編がたくさん出ています。

映画だけでなくドラマもあります。

映画は現在6作品あります
  • 『トレマーズ』
  • 『トレマーズ2』
  • 『トレマーズ3』
  • 『トレマーズ4』
  • 『トレマーズ ブラッドライン』
  • 『トレマーズ コールドヘル』
1~5(ブラッドライン)まで入っている特別版です↓↓
ドラマは新シリーズが計画されているようです
  • 『トレマーズ・ザ・シリーズ』

2003年に放送されたテレビドラマです。

『トレマーズ3』の続編として製作されたようですが、1シーズンで打ち切りになったみたいです。

新シリーズは第1作目の主役のケヴィン・ベーコンの主演で計画されているようですね。

第1作目の25年後が舞台だとか。

感想

オカ メイコ
フラグクラッシャーの彼らにはビックリしたわ!

これは面白かったですね。

バル(ケヴィン・ベーコン)とアール(フレッド・ウォード)のコンビがいいんです。

バルのちょっと抜けてる所とかアールの落ち着いた兄貴感なんかが二人を魅力的なキャラクターにしています。

荒野でジーパン穿いてカウボーイハットかぶってその日暮らしの何でも屋。

アメリカンな感じがとてもいいです。

モンスターパニック映画にしてはどこかほのぼのとした雰囲気がありますし、明らかな死亡フラグをぶち壊すキャラクターなんかもいて中々楽しめました。

ラストも爽やかでほっとしますし、鑑賞後は清々しい気持ちになりましたね。

モンスターパニックをあまり見ない方にもオススメできる映画です。

まとめ

この映画はB級ホラーなのかな?

画面も明るいしスプラッター要素もありませんから、そういうのが苦手な方も是非見てみて下さい。

B級モンスターパニック映画の入門として優秀な作品ですよ。

ナマケネコ
本当に苦手なら見ないでね

動画配信サービス(VOD)で見るならこちら

本作品の配信情報は2019年4月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービス(VOD)のホームページもしくはアプリをご確認ください。

DVDで見るならこちら

Blu-rayで見るならこちら

この記事が良かったらシェアして下さい!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。